ローヤルゼリーイメージ

美容効果や健康維持に効果的なローヤルゼリーのサプリメントを選ぶ際の判断材料

非常に栄養価の高いローヤルゼリーは、現在のサプリメント全盛時代の遥か前から、美容効果や健康維持に効果的な食品として持て囃されて来ましたが、希少価値が非常に高いことから、容易に入手するのは非常に困難でした。
最近では、ローヤルゼリーの高い効能を生かした製品の多種多様化が進み、消費者にとっては、好みの製品を探し出すのに一苦労する位に選択肢が大幅に広がりました。
大半の製品は、価格が高く設定されていて、手軽に試してみる訳にはいかないのですが、お試し品が用意されていたり、モニター会員登録を行ったりすると、かなりの低価格で入手出来ますので、試してみる価値は十分にあります。
そこで、実際に、どれだけの効能を得られるのかを試す為に、数社からサプリメントのお試し品を入手してみました。
具体的には、容量は5日分から10日分程度で、生ローヤルゼリーを粒状にコーティングしたものを選んでみました。
お試し品と言っても、品質は正規品と全く同じですし、どのお試し品も、成分に大差はありませんでしたが、生ローヤルゼリーの配合量と粒の大きさに違いがありました。
お試し品の容量を合計すると、約一ヶ月分になりましたので、約一ヶ月連続で摂取してみました。
その結果、劇的な変化は無いものの、一週間程でじんわりと体の芯から温まるような感覚を得ることが出来ました。
そして、約一ヶ月が経過し、摂取しなくなった後も、約一か月間、効果が持続していました。
これは、自己免疫力を向上させる効能が、体の芯から温まるような感覚として現れたのだと思われます。
実際に、一週間程で効能が現れる位なので、仮に断続的に摂取したとしても、利用価値は十分にあります。
結果的に、どのお試し品も、効果は十分に発揮されていますので、品質だけで優劣は付けられません。
品質以外で注目すべき点は、粒の大きさです。
基本的には、摂取の際、水で流し込みますが、飲み込み際に違和感が生じる場合には、大きなマイナス要因になり得ます。
一回に摂取する粒数を多くした場合には、粒は小さく出来ますが、粒数を少なくした場合には、必然的に粒は大きくなります。
実際にお試し品を摂取した際、一回に摂取する粒数よりも粒の大きさの方が気になりました。
確かに、飲み込む際、粒が小さいものは、何も違和感は生じませんでしたが、粒が大きいものは、喉に引っ掛かりを感じる時がありました。
最終的に、好みのローヤルゼリーのサプリメントを決める判断材料として、品質面や価格面の他に、飲み込み易さも加える必要があることを認識しました。
ローヤルゼリーサプリメントの価格相場は100gあたり3000円らしいので、こちらの平均価格を参考にして選んでいく方法が最も簡単な選び方でしょう。
あまりにも安すぎる商品の場合は、ローヤルゼリーの豊富な栄養素がほぼ含まれていない商品の可能性がありますので、効果を期待するなら3000円以上の商品が良いのではないでしょうか。
商品の裏面に含まれている成分の詳細が載っていますので、そこにデセン酸やビタミン・ミネラルがどのくらいの量入っているのかかいてある場合があります。
なので、裏面も確認してから購入すると良いでしょう。
ローヤルゼリーを選ぶポイントを知っておけば良いローヤルゼリーに巡り合えるでしょう。

Copyright(C) 2010 ろいやるぜりー.com All Rights Reserved.