ローヤルゼリーイメージ

薬嫌いの夫が気に入ったローヤルゼリー

我が家だけではないと思いますが、毎年年末から、年度末にかけて、夫の会社はものすごく忙しくなります。
終電で帰れなかったり、たまに早く帰宅したと思ったら仕事を持ち帰っていたり、ほぼ毎週週末も出勤です。
その上、接待や忘年会、新年会などの飲み会も重なり、食生活も乱れます。
時期的に、風邪やインフルエンザの心配もあるので、夫の健康管理に毎年頭を悩ませています。
ウチの夫は、とにかく病院が嫌いで、医者も嫌い。
ちょっと風邪気味みたいだから市販の薬を飲んでおけば、と勧めても、薬を飲むと頭がぼんやりするし、運転中に眠くなったら困るからと言って飲みません。
そんな夫に、少しでも健康でいてもらうために、妻である私は、サプリメントなどについていろいろ調べるようになりました。
疲労回復や生活習慣病の予防、免疫力の向上などの目的で、いくつかのサプリメントを検討し、最終的に試してみたのがローヤルゼリーhttp://ln268.com/japan.htmlです。
調べる前はハチミツのようなものかな、と思っていたのですが、ローヤルゼリーというのは、若い働き蜂が女王蜂のために作り出す特別な物質なので、ハチミツとは全く別の物です。
一度生のローヤルゼリーを食べてみるとわかりますが、味においてもハチミツとは全然違います。
ハチミツには甘みがありおいしいですが、ローヤルゼリーの場合は酸味が強くhttp://www.karlsaliter.com/namatokutyou.htmlおいしいとは言えません。
栄養が豊富で、生涯このローヤルゼリーだけを摂取し続ける女王蜂は、他の働き蜂よりも大きく育ち、働き蜂の何十倍も長く生きて卵を産み続けるそうです。
女王蜂のようにいつまでも元気で長生きしてくれますように、という願いを込めて夫にプレゼントしました。
夫は半信半疑のようでしたが、折角買ったのに飲まないのはもったいないからと言って、朝晩飲んでくれるようになりました。
まず実感したのは、口内炎が出来にくいということでした。
夫は疲れがたまると、すぐに口内炎が出来てしまう人で、一度出来るとなかなかなかなか治らず、ひどくなると痛くて食事をするのも嫌になるくらいだったので、とても喜んでいました。
口内炎にはビタミンB系が効くらしいのですが、ローヤルゼリーもビタミンBが豊富なので効果があったのかもしれません。
すっかり気をよくした夫は、それからも自主的に毎日飲み続け、朝すっきり起きられるようになったとか、外回りで歩き回っても筋肉痛にならなかったとか、逐一報告してくれるようになりました。
夫の働く部署で、夫だけが風邪をひかなかったため、上司から何か秘密があるんじゃないのかと聞かれ、ローヤルゼリーのおかげかもしれないと答えたところ、ぜひ飲んでみたいと言われたので、今度上司の方にもプレゼントすることになりました。
ローヤルゼリーにはアミノ酸をはじめ、豊富な栄養素が含まれており、嬉しい効果もたくさんあります。
女性に多い冷え症や肩こりの改善効果http://www.leggmasontennisclassic.com/hiesyou.htmlは現代人の多くの方にとって嬉しい効果ではないでしょうか。
また、http://www.ljsbbq.com/seisinn.htmlによると、うつ病や自律神経失調症を治すためにもローヤルゼリーは良いそうです。

Copyright(C) 2010 ろいやるぜりー.com All Rights Reserved.